11月29日(日)、橿原家庭教会 礼拝堂においてファミリー礼拝を行いました。
この日は、教会学校の小学生と幼児たちが、聖歌隊として元気な歌声を披露しました。

教会学校の聖歌の後、説教の時間が持たれました。
説教の題目は「家庭教会と真の家庭」。
金 炫鈺教会長は、今年の8月に当法人が名称変更したことに触れ、「世界平和統一家庭連合 橿原家庭教会」として新たに出発した意義について説明しました。

また、家庭連合が目指していくビジョンが「幸せな家庭」であり、私の家庭が、周囲の人にその喜びをを伝えていけるような「真の家庭」となることが神様の願いであることを説明しました。

礼拝後の昼食は、この日のために前日から壮年の方たちが準備した手巻き寿司が振る舞われました。
新鮮なお刺身など、思い思いの食材を巻きながら、幼児から年配の方まで、楽しい食事の時間を過ごしました。

 
IMG_4768a

IMG_4778a

IMG_4782a

IMG_4783a

IMG_4790a