11月9日(水)、橿原家庭教会の礼拝堂で「第22回 所願成就 還元祈願礼式」を開催しました。
この日は主礼に滝口利浩教区長をお迎えしました。

主礼が祭壇の7本のロウソクに点火した後、全体で瞑想の時間を持ち開会宣言がなされました。

「天一国の歌」の賛美、敬礼、代表報告祈祷の後、琴の賛美演奏が行われました。
曲は「北海道民謡調」。琴の美しい演奏に参加者からは大きな拍手が送られました。

滝口教区長による講話では、祈願書や清平の恩恵が成就するポイントとして、
「悔い改めの心を持つ」ことと「日ごろの生活態度」をあげ、
①感謝する心
②笑顔
③あいさつ
④親切
の4点を心がけて生活することが大切だと強調しました。

礼拝堂には、多くの方が参加し、祈願書の奉納や献花を行い、共に世界平和や個人・家庭の様々な内容を祈願しました。

 
img_8342a

img_8350a

img_8354a

img_8356a

img_8362a