4月12日(天一国5年天暦3月16日)、韓国・清平の天宙清平修錬苑で「天地人真の父母様聖婚57周年記念式」が開催され、韓国、日本、米国の指導者など約800人が参加しました。

その様子はインターネットでも中継され、橿原家庭教会でも多くの方が参加しました。

 
IMG_1920a

 
 
インターネット中継の後、「第27回所願成就還元祈願礼式」を開催しました。

告天感謝文の後、参加者による「祈願書の証し」の時間が持たれ、祈願書を通して不妊治療を続けていた長男夫婦に子供が授かり、無事元気な男の子が誕生した内容などが紹介されました。

その後、琴の賛美演奏が行われました。
この日の曲は「うぐいす」。演奏者が美しい音色で演奏すると参加者から大きな拍手が送られました。

講話の時間では、任宗彬教会長が「天一国経典 真の父母経」のみ言を紹介しながら、天地人真の父母様(文鮮明・韓鶴子総裁ご夫妻)が人類の真の祖先となる方であり、私たちも真の先祖となっていくために先祖の解恩と祝福が大切であることを説明しました。

礼拝堂には多くの方が参加し、祈願書の奉納や献花を行い、共に世界平和や個人・家庭の様々な内容を祈願しました。

 
IMG_1924a

IMG_1928a

IMG_1936a

IMG_1941a

IMG_1947a