1月10日(日)、橿原家庭教会 礼拝堂において「橿原家庭教会 献堂1周年記念礼拝」を行いました。

開会宣言、聖歌、敬拝、開会祈祷の後、教会学校の小学生と幼児たちが、聖歌隊として元気な歌声を披露しました。

その後、これまで教会の様々な内容や聖殿建築に大きく貢献してくださった壮年7役の交代式が行われました。壮年部長をはじめ、これまで長年貢献された壮年7役の方に感謝状が渡され、新しい7役の壮年の方たちが紹介されました。

金教会長の挨拶のあと、熊谷地区長による説教の時間となりました。
説教の題目は「2016年喜びの涙を流しましょう」。
熊谷教会長は、「人格完成した人」とは「どんな人も受け入れられる人」であると同時に「どんな人からも受け入れられる人」であることを説明し、私たちがそのような人格を完成した「愛の主人」になることを強調しました。

礼拝後の昼食は、前日から青年メンバーが準備したカレーと婦人の方が用意したサラダが振る舞われ、楽しい昼食の時間を過ごしました。

 
IMG_5320a

IMG_5351a

IMG_5365a

IMG_5436ac