1月17日(日)、橿原家庭教会の礼拝堂で日曜礼拝を行いました。

開会宣言、聖歌、家庭盟誓、開会祈祷の後、聖歌隊による賛美が行われました。
この日は青年聖歌隊が、文鮮明先生の神様へのお祈りをモチーフにして作られた歌である「孝心」を賛美しました。
心情を込めて賛美する青年聖歌隊の歌声に多くの参加者が感動し、盛大な拍手が送られました。

その後、金教会長が登壇され、「おもてなしシーズン2」という題目で説教しました。
金教会長は説教の中で、「鷹の選択」というフィクション動画を紹介しながら、この鷹が70年生きるために自分の口ばしを壊し、爪をはぎ、毛を抜いて新しい自分に生まれ変わっていくように、私たちも痛みを恐れず今までの自分から変わる努力をする中で、真の愛を多くの人に伝えることのできる私に生まれ変わっていきましょうと語りました。

礼拝後は、昼食に婦人の方が用意したカレーを頂き、楽しい交流のひと時を過ごしました。

 
IMG_5515a
 
 
1月17日の礼拝の青年聖歌隊の「孝心」はこちらからお聞きできます。