11月6日(日)、橿原家庭教会の礼拝堂で日曜礼拝を行いました。

開会宣言、聖歌、家庭盟誓、開会祈祷の後、聖歌隊による賛美が行われました。
この日は青年聖歌隊が、「月の光」を心情を込めて賛美しました。

その後、金教会長が登壇し「大きく考え、小さく始める」という題目で説教しました。
金教会長は、グラミン銀行の創始者で2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏について触れ、彼が貧困層のために始めた小さな事業が、大きく成長し貧困層の生活改善に大きく貢献した内容を紹介しました。

また、文鮮明先生のみ言を紹介しながら、私たちも神様の夢を実現するために、神様と相談しながら小さなことから始めていきましょうと参加者を激励しました。

礼拝後は、婦人の方が準備したカレーを食べながら楽しい交流の場を持ちました。

 
img_8313a

img_8318a