7月28日(日)、橿原家庭教会の礼拝堂で「良き親になるための1日セミナー」を行いました。
この日は、講師に木戸巳喜男特別巡回師をお迎えしました。

木戸巡回師は初めに、家庭教育は①学んだみ言を実体化していく取り組み(階段を作る作業)と②親子が向き合っていく取り組み(階段を上る作業)の両方が必要なことを説明しました。

そして、真の親になるためのポイントとして

①親の愛が子供に届く
②子供が育つ環境
③親が目的に向かって成長
④家庭の目的を持つ

の4つを説明し、親子の信頼関係を深めるための様々な方法を紹介しました。

 
IMG_1467a

IMG_1468a

IMG_1470a