2月13日(土)、「等彌神社参拝&鳥見山登拝精誠」を開催しました。

早朝は冬を感じ、日が昇ると春を感じる恵まれた気候の中、神武天皇が即位後最初に祭祀を捧げたとされる「等彌(とみ)神社」を参拝しました。今回は30名の方が参加して下さいました。

この神社に所縁のある教会員の紹介を経て、宮司さんより御祓いの祝詞をいただいた後、約20分ほど神武天皇東征から即位後大嘗祭の起源となる祭祀を捧げられるまでの貴重な講話をいただきました。

また、等彌神社は天皇家も一目を置かれる由緒ある神社であり、ここで行われた最初の祭祀が今も天皇家で行われる祭祀と全く同じ伝統が受け継がれていることを話して下さいました。

その後は全体で鳥見山に登頂し、世界平和や新型コロナウイルスの終息、各家庭の健康を祈願しました

 
IMG_1665a

鳥見山等彌神社参拝_210213_210213_15a

鳥見山等彌神社参拝_210213_210213_13a

鳥見山等彌神社参拝_210213_210213_6a

IMG_1657a