10月28日(水)、橿原家庭教会 礼拝堂において、心の書写奉納式が行われました。

今回のみ言葉は「心の門を開き、自然の声に耳を傾ける」です。

植村成和青年部長は、私たちの生活が自然万物によって支えられていることを説明しながら、自然万物に「感謝する心」が大切なことを強調しました。

また、文鮮明先生のみ言を紹介し、「自然は神様からの愛の贈り物であり、心の門を開き、自然の声に耳を傾ければ、神様の愛を感じることができる」ことを説明しました。

書写の奉納と伝授が行われた後、参加者たちは、今回のみ言葉を新しい書写用紙に書写しながら、「自然に込められた神様の愛」を意識している様子でした。

 

IMG_3593a

IMG_3601a

IMG_3606a