4月27日(木)、橿原家庭教会の礼拝堂で「心の書写奉納式」が行われました。

今回のみ言は「全世界の人類がすべて自分の兄弟」です。

任宗彬教会長は講話の中で、文鮮明先生のみ言を紹介し、グローバルリーダーは世界がすべて自分の国であり、全世界の人類がすべて自分の兄弟だという意識が必要なことを説明しました。

また、「皆さんは、自分自身を愛していますか?」と参加者に問いかけ、まず自分自身を愛していなければ、周囲の兄弟姉妹を愛していくことができないことを強調しました。そして、まず自分自身を愛せる私となり、身近な兄弟姉妹や家族を愛し、地域社会の人々も兄弟姉妹のように愛していける私たちとなっていきましょうと参加者を激励しました。

講話の後、書写の奉納と伝授が行われ、参加者たちは文先生の愛の心情を意識しながら今回のみ言を書写しました。

 
IMG_2089a

IMG_2090a

IMG_2096a

IMG_2099a

IMG_2103a