3月22日(木)、橿原家庭教会の礼拝堂で「心の書写奉納式」を行いました。

今回のみ言は「幸福は常に私たちを待っています」です。

任宗彬教会長は講話の中で、神様はいつも私たちと共におられ、私たちの幸福を願っておられることを説明しました。

また、文鮮明先生の自叙伝「平和を愛する世界人として」の内容を紹介しながら、自分のために生きる生き方ではなく、相手のために生きることで本当の幸福を得ることができることを説明し、「私たち一人一人が幸福になっていきましょう」と参加者を激励しました。

講話の後、書写の奉納と伝授が行われ、参加者たちは文先生の愛の心情を意識しながら今回のみ言を書写しました。

 
IMG_8067a

IMG_8068a

IMG_8078a

IMG_8079a

IMG_8080a