11月3日(日)、橿原家庭教会の礼拝堂で「心の書写奉納式」が行われました。

今回のみ言は「平和を愛する世界人」です。

植村成和青年部長は講話の中で、誰もが平和を願い愛しているが、その程度にはいくつかの段階(レベル)があることを説明しました。

そして、「平和を愛する世界人」に近づくためには、

①それぞれの段階で、周囲に関心を持つ努力
②私の周囲に平和を創る努力

が必要なことを強調しました。

講話の後、書写の奉納と伝授が行われ、参加者たちは文先生の愛の心情を意識しながら今回のみ言を書写しました。

 
IMG_1776aa

IMG_1773aa

IMG_1780aa