6月18日(土)、橿原家庭教会に世界平和統一家庭連合の徳野英治会長をお迎えし「徳野英治会長特別集会」を行いました。
礼拝堂には120名以上の教会員らが参加しました。

開会宣言、家庭盟誓、開会祈祷の後、聖歌隊による賛美が行われました。
この日は青年聖歌隊が、「君は愛されるため生まれた」と文鮮明先生の神様へのお祈りをモチーフにして作られた「孝心」を賛美しました。
感謝の心情で賛美する青年聖歌隊の歌声に盛大な拍手が送られました。

熊谷地区長の挨拶のあと、壮年部長ご夫妻が徳野会長に花束を贈呈しました。

その後、徳野会長が登壇され、講話の時間が持たれました。
徳野会長は、学生時代に様々な宗教団体に通ったご自身の体験を紹介しながら、神様の存在をはっきりと教え、全ての罪の原因が何であるのか、そしてその解決策を明確に示しているのは家庭連合の教義である「統一原理」だけであることを強調しました。

また、男性と女性の違いについて触れ、結婚が人格の成長のためにもとても大切なことを説明し、家庭連合の祝福結婚が様々な問題を解決できる方法であることを訴えました。

そして、韓鶴子総裁の願いが、「多くの人に真の父母を知らせること」であることを説明し、全世界が神様の願う平和な世界になるために、伝道を頑張っていきましょうと激励しました。

閉会後、徳野会長から、家族のために頑張っている壮年の方々に父の日のプレゼントが手渡されました。
最後に全体で記念撮影をし、参加者全員が新たな気持ちで出発しました。

 
IMG_6776a

IMG_6789a

IMG_6807a

IMG_6860a

IMG_6878a

IMG_9999ba